初めてのマッサージ経験で大事だと思ったこと

旅行に行った際に、知らない場所であるのでなかなか道などが分からず道を間違ったり、また旅行中ホテルを変えてしまったため、移動の際に荷物を持って歩かなくてはいかず、最終日の前の夜には疲れがピークになっていました。一緒に旅行に行っている友人はよくマッサージを利用していたこともあり、この日もどこかでマッサージを受けたいとネットで検索をして予約をしていました。いつもならその間別のところを散策していたりするのですが、この日は肩等がとても重く疲れていたため、一緒に受けてみたいと友人に話し、初めてマッサージに行くことになりました。

もともと人に体を触られるのは、すごくこそばがりなので苦手なのですが、この日は疲れていたのでそれがあまり気になりませんでした。受けてみて痛い部分もあったのですが、じっくりと肩を中心に全身をマッサージしてくれました。荷物をずっと背負っていたため、肩がすごく痛い上に重かったのですが、マッサージをしてもらった後はとても肩が軽くなりました。膝なども歩きすぎていたかったのですが、受けてからは痛みもかなり落ち着きました。ただ、友人にも言われていましたが、痛みや重みなどは解消されましたが、全身がどっと疲れが出てきました。マッサージを受けた後はそういう風になるので、その後何かがある場合は大変だということがわかりました。

実際にどこが一番マッサージをして欲しいか、どういう風にして欲しいかをしっかり相手に伝えることが大切です。自身も初めてだったので、最初はおまかせにしようと思ったのですが、それだと全体的に通常のマッサージになることが多いそうです。やはりどこが痛いか、どのようなことは嫌かをしっかり伝えることが大事だと思います。

トップ