自分にあったマッサージ店の選び方と使い分け

私は働きだしてからマッサージに通うようになりました。
毎日8時間パソコンを使った仕事で、事務服という
堅苦しい服装がとても窮屈に感じ毎日身体はバキバキ、肩も懲り偏頭痛や目の疲れなどラ身体がとても疲れきっていたからです。マッサージチェアなどではとても解消できるレベルの疲れではありませんでした。
特にひどかったのは肩こりでした。

初めて行ったお店はリラクゼーションで、
近所だったので通い始めました。
初めは満足していましたが、いろんな店員さんが
シフトでまわっていた為毎回施術してくれる方が変わり
素人の私ですら下手くそだなぁと感じるようになり
お店を変えました。
次は接骨院に通うようになり、そこはリラクゼーション
とは違い電気を当てたりウォーターベットに乗ったり
最後に少しの時間肩をほぐしてもらう程度です。
リラクゼーションは、マッサージをしてもらってしばらくはいいのですが1週間は効果が持続しませんでした。
ですが、接骨院は肩を凝りにくい体にする事から始める為、何度か通ううちに肩こりもだいぶ改善するようになりました。

リラクゼーションは、疲れを癒しに行く目的であれば
全然問題ないと思います。比較的値段は割高ではあると
思いますが、決まった時間内とても癒してもらえます。
私のように肩こりを改善したい人は、リラクゼーションよりも接骨院に通い体質を変えることで、持続性が上がると思います。

トップ