限界に達する前のマッサージの必要性

どこかが痛むわけでなくとも、時々マッサージを受けに行くことはとてもいいことだと思います。まあ私発信の言葉ではなく、私がマッサージをお願いしている一人である整体師の先生からも言われたことです。

なんでも、限界に達してからマッサージを受けにお店を訪れるよりも、定期的にマッサージを自分でもしたり、お店でもしてもらう方が当然体の状態は良く、そして費用にしても抑えられるということで。

まあ当然ですよね。深刻な事態になってから治療しますと、その分治療内容だって多いものですから。そりゃあお金だってかさみますよ。場合によってはマッサージレベルではなく、手術だって必要となりますので。

ですから私の場合は、ギックリ腰防止のためにも、定期的にマッサージを受けに通うようにしています。とは言っても、2ヶ月に一度のペースでしょうか。本当は1ヶ月に1度通いたいとも思うのですが、なかなか時間が取れないもので。

しかしそれでも、「限界に達する前にマッサージを受けに行くこと」を心がけて、予約を入れるようにしています。コツはマッサージ施術が終わったら、次回の予約をもう入れておくことでしょうか。「時期をみてまた電話します」ですと、なかなか行動されなかったりしますので。

トップ